2010年07月09日

あちこちに出没している《忍者犬》

 刀を背負い、刀や胸に手裏剣を付けている事から《忍者犬》と呼ばれて、あちこちに出没しているらしいですが、平成22年7月7日の白峯神社の精大明神祭にも来ていました。 犬種はペキニーズで、修学旅行生などに写真を撮られていました。 近寄って写真を撮るだけなら大人しいですが、頭を触られるのが嫌らしく、触ろうと手を出すと吠えつくので要注意です。



posted by ウォッチマン at 07:07| Comment(0) | 街角の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。