2010年12月22日

ホテルの客室の扉の前に囲い(【立入禁止】の札のかかったホテルの一室のその後)

【立入禁止】のホテルの一室

 以前、『【立入禁止】の札のかかったホテルの一室』について紹介しましたが、その後、その部屋の前に囲いができました。
 ただ単に「使わない部屋」なら鍵をかけておくだけで良いのに、わざわざ、【立入禁止】の札をかけられ、ドアノブにカバーが被せられていたのも不思議です。
 しかし、今度は、さらにその扉の前に囲いが作られていました。 この様に扉の前に囲いを作ったのには「どの様な意図」「どの様な経緯」があるのでしょう。 色々と推理してみるのも面白いかも知れません。
 半年くらい前から現在(H22.12.22)も、あるホテルの客室の1部屋の扉の前に、この様な囲いが付けられているのは事実です。

その後、ホテルの客室の前には囲いが出来ていました



posted by ウォッチマン at 20:15| Comment(0) | ちょっと面白い風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。